江戸川区の出張写真撮影

江戸川区記念写真撮影出張カメラマン予約料金格安ランキング

こちらのページでは、江戸川区での記念写真をプロカメラマンに依頼される方に評価される人気の出張撮影サービスの中から、料金体系や撮影費用、クオリティやカメラマンの対応、利用者の口コミ評判を基にした総合ランキング1位から3位までを紹介しています。いずれも各リンク先の公式サイトにて詳細の確認・お問い合わせができますので参考になさってください。

ベイビースマイル

出張 撮影 江戸川区

≪メリット≫
撮影費最安値帯(税込表示・土日UPなし)
納品枚数が多い(平均100枚前後)
納品方法が選べる(メール or DVD-R)
≪デメリット≫
×料金支払い方法が振込のみ
×地域によって予約が取りづらい
×カメラマン指定不可※リピート時は可
出張 撮影 江戸川区

 

fotowa(フォトワ)

出張 写真 江戸川区

≪メリット≫
撮影カメラマンの指定が可能
スケジュール表で予定が組みやすい
ギフト券の販売がある※有効期限あり
≪デメリット≫
×土日祝日の撮影料金が割高
×電話対応不可(メール連絡のみ)
×人気カメラマンは予約が取りづらい
出張 写真 江戸川区

 

出張撮影サービス

出張 カメラマン 江戸川区

≪メリット≫
東証一部上場企業のグループ会社
四千名のカメラマンネットワーク
事業者向けの撮影実績が豊富
≪デメリット≫
×撮影料金が他サービスに比べ高い
×納品枚数が少ない(30-50枚)
×撮影カメラマンの指定は不可
出張 カメラマン 江戸川区

 

上記サービスでは、いずれも新生児写真(ニューボーンフォト)、お食い初め(百日祝い)、初節句、お宮参り、ハーフバースデー、ファーストバースデー、お誕生日会、七五三(753)を始め、幼稚園・保育園の入園式・卒園式、運動会、小学校の入学式、ピアノの発表会、ハーフ成人式(1/2成人式)、ハロウィン、クリスマス、ホームパーティー、年賀状、成人式、カップル写真・エンゲージメントフォト、結婚写真・フォトウェディング、マタニティフォト、ポートレート、新居・新築・引越し祝い、還暦祝い・長寿祝い(喜寿・米寿)、生前撮影(遺影写真)、ペットといった家族写真を中心とした撮影が可能です。また、屋外でのロケーションフォト以外にも、ご自宅や飲食店、スタジオなど屋内での撮影にも対応しております。

 

≪地域情報≫

出張 写真 江戸川区

江戸川区の概要
総面積は49.86km²で、23区内では4番目の広さだが、区民1人当たりの公園面積は23区内で1位である。また、高齢者が多いが子供も多いので、23区内で最も区民の平均年齢が若く、合計特殊出生率も23区内で最も高い。

 

名称の由来
地名は、区の東側を南北に流れる江戸川にちなむ。はじめ区名としては「松江区」が検討されていたが、松江の名前があまり知られていなかったことと、反対する町村が出たことから、区の東端を流れる江戸川にちなみ、「江戸川区」と命名された。

 

江戸川区の交通
江戸川区には、5本の旅客向け鉄道が通っているが、すべて放射状(東西方向)の鉄道交通である。そのため、地理的に見て江戸川区は南北に長い区であるが、区を南北に貫く鉄道(環状の鉄道交通)はないので、南北方向の公共交通機関は路線バスに頼ることとなり、これは近隣の葛飾区・浦安市などと共通の課題となっている。それに対応して、2007年4月から2008年3月まで1年間、区内各鉄道路線を南北に結ぶ急行バス「シャトルセブン」が試験運行された。運行区間は亀有駅(葛飾区)あるいは小岩駅 - 一之江駅 - 葛西駅 - 葛西臨海公園駅 - 東京ディズニーリゾート(浦安市)で、運行は京成バスに委託されている。試験運行の結果が良好だったため、増便されて2008年度も運行が継続された。2009年度からは通常路線として試験運行から本格運行へ昇格され、2010年・2011年のダイヤ改正で再び増便され現在に至る。

 

江戸川区の町丁
一之江、一之江町、宇喜田町、江戸川、大杉、興宮町、上一色、上篠崎、北葛西、北小岩、北篠崎、小松川、鹿骨、鹿骨町、篠崎町、下篠崎町、清新町、中央、中葛西、新堀、西一之江、西葛西、西小岩、西小松川町、西篠崎、西瑞江、二之江町、春江町、東葛西、東小岩、東小松川、東篠崎、東篠崎町、東松本、東瑞江、平井、船堀、本一色、松江、松島、松本、瑞江、南葛西、南小岩、南篠崎町、谷河内、臨海町